過去の記事一覧

  1. エコビレッジ

    スコットランド フィンドホーンで暮らした1週間

    フィンドホーン(FINDHORN FOUNDATION)とは、スコットランド北東部(ネス湖近隣)にある「フィンドホーン財団」の名称で、「クル…

  2. エコビレッジ

    オーロヴィル SVARAM(音の研究所)に行ってみたら

    オーロヴィルはつくづく面白い。オーロヴィル内にある「SVARAM」という施設は、まさに「音」に特化した場…

  3. 世界一周

    イスラエル「キブツ(Kibbutz)」コミュニティとは

    インドの次は、イスラエルを訪れた。理由はイスラエルの「キブツ」を学ぶためである。キブツ(Kibbutz)とは1909年帝政ロシアの迫害を逃れた若いユダヤ…

  4. エコビレッジ

    オーロヴィル Buddha Gardenでの暮らし

    僕はオーロヴィルに1ヶ月滞在して、2つのコミュニティに参加した。1つが Sadhana Forest(サダナフォレスト)。そしてもう…

  5. 海外の保育

    オーロヴィルの児童館は規格外!

    オーロヴィルには「Youth Centre」という青少年センター(児童館)もあった。そこで目にしたものは…

  6. 海外の保育

    オーロヴィル(インド)の幼稚園が衝撃的すぎた件

    まず、僕はオーロヴィルの幼稚園の質の高さに度肝を抜かされることとなる。これは、2018年の夏、インドのオーロヴィルに滞在した時に訪問できた2…

  7. エコビレッジ

    オーロヴィル滞在記 もっともエコロジカルなコミュニティ『サダナフォレスト(Sadhana Fores…

    僕は、南インドにある「オーロヴィル」という世界最大のエコヴィレッジに1ヶ月滞在した。その内サダナフォレスト(Sadhana Forest)と…

  8. エコビレッジ

    オーロヴィル滞在記 もっともエコロジカルなコミュニティ『サダナフォレスト(Sadhana Fores…

    僕はインドのエコヴィレッジ「オーロヴィル」に1か月間滞在した。その内、2つのコミュニティで実際に暮らしを体験した。その1つが『サダナフォレス…

  9. エコビレッジ

    世界最大のエコビレッジ 南インドのオーロヴィルは理想郷なのか?

    世界のエコビレッジ巡りを計画してから、楽しみにしていたのがこの「オーロヴィル」であった。一部ではユートピア(理想郷)とも呼ばれている。…

  10. 海外の保育

    スリランカの保育園で先生になった話

    当初、スリランカへはインドビザを取るために行く予定だったが、アライバルビザの存在を知った。スリランカには行く意味がなくなってしまった。しかし…

  1. Workaway

    フィンランドでWorkaway -トナカイがいる暮らし-
  2. エコロジカル

    パーマカルチャーセンタージャパン(PCCJ)滞在記② 設楽清和さんの講座
  3. 屋久島

    ちょいと屋久島まで ⑥太鼓岩
  4. 屋久島

    屋久島を知る1日 —前編—
  5. ブログ

    ideal breath
PAGE TOP